marica
気軽に中国茶を楽しんで欲しいという店主さんの意向もあり、ありがちなアジアンなイメージにはせず、素材や質感を活かした居心地がよくてくつろげる空間にしました。
ペンダントライトのもとソファでくつろぐ「土間の空間」と、間接照明のもとテーブル席で楽しむ「板の間」があり、その2つを約4mのベンチが繋いでいる構成です。

ライティング:MAXRAY 酒井大輔
ロゴデザイン:Mark Co.,Ltd
椅子とテーブルの一部:holly wood body furniture


場所:愛知県名古屋市
工事:新装 (リノベーション)

用途:旧) ケーキ屋さん 新) 中国茶カフェ

建物:鉄骨造

面積:35平米 (10.6坪)

期間:2.5 + 1 = 3.5ヶ月 (設計+工事)

竣工:2004年06月

 








ケーキ屋さんだった頃の様子







> 一覧に戻る